Home

静的接触角 ソフトウェア

【ソフトウェアによる電動シリンジの制御】ステージ:フレキシブルステージ(100mm×100mm)、ソフトウェア:SCA20、静的接触角(セシル法・カプティフ法)、動的接触角(経時変化・拡張収縮)、リキッドデータベース170種程度(追加可能) 【測定サンプルサイズ】220. ディスポーザブルチップは、インクや溶剤などシリンジの洗浄が困難な試料に適しています。 ポリプロピレン製ディスポーザブルヂソブ50, 200, 1000μ1から選択可能です。 1. 接触角は実際の固体と液体のサンプルを使用し、液滴を作成して測定します。固体表面上に作られた液滴は実際にある角度を形成して存在しています。一般的な測 定方法として、液滴に光を当て、その反対側からカメラで液滴の画像を捉え、画像解析で接触角を計算するという方法があります。世界トップシェアを誇るKRÜSS社の接触角計は様々 なラインナップがありますが、この構造が基本部分にあります。カメラで捉えられた画像をソフトウェアにて解析し、接触角を計算します。接触角の計算方法はいくつか種類があり、状況に応じて使い分けることが必要です。昔は幅高さ法(θ/2法)が一般的でしたが、現在ではYoung-Lapace法や楕円法がよく使用されています(詳細後述)。.

接触角(静的・動的):0~180° 滑落角(静的・動的):0~90° 分解能:0. PD200は、Thetaに装備して使用できるように設計されたPCコントロールのコンバクトなスタンドアローンモジュールです。ペンダント/ライジングドロップ法における液滴試料に対して、制御したバルス(正弦波、三角波、方形波)をピエゾポンプに与え、そのピエゾメンブレンの動きにより液滴容量を規則的に変化させる方法により、位相差から液滴界面の粘弾性を評価をする装置です。 PD200により次のような物性評価が可能となります。. 接触角計測装置 Thetaシリーズ全てのモデルはUSB3. 接触角計用ソフトウェアには接触角測定、動的接触角測定、液体の表面張力測定および固体の表面自由エネルギー解析が標準で含まれます。 また、高温環境を作る環境チャンバーや装置傾斜ステージ、界面張力チャンバー、各種高速度カメラ、各種ポンプ. 1° 概要 固体表面に水を滴下し、水滴を作ります。固体表面と水滴のなす角度を接触角といいます。水滴の画像をコンピューターに取り込み接触角を算出します。. 簡易接触角計 dsa25. カメラ:CMOS 1000x700px. 全自動ウエハ接触角計 dmo-902wa|協和界面科学は、コーティングプロセスにおける様々な問題に最適なソリューションをお届けします。接触角計や表面張力計において、国内メーカー唯一50年以上の販売実績を誇る当社でしかできないことがあります。.

PCインターフェース:USB 2. アズワンの【axel】接触角測定装置 静的接触角 ソフトウェア oca15ec oca15ec p1のコーナーです。axelは研究開発、医療介護、生産現場、食品衛生など幅広い分野に420万点以上の品揃えでお応えする商品サイト。. 最大吐出容量 静的接触角 ソフトウェア 140μl:精度 0.

最大試料サイズ:150mm(幅)x150mm(奥行き)x45mm(高さ) 2. 接触角測定範囲:0~180° 分解能:0. シンプルなハードウェアで高機能接触角測定を実現する簡易接触角計です。 人間工学に基づく操作性抜群の日本語対応ソフトウェア「advance」との組み合わせにより、手動機ながら思いのままの接触角測定が可能です。. 1mlシリンジ使用(スタンダード) 3. PCインタ—フェ—ス: USB 2. 接触角標準は、異なる接触角を有するダミー液滴が乗ったガラスプレートです。 接触角標準は高精度のリソグラフィープロセスによって製造されており、ダミー液滴自体は与えられたcadデータに則った高い正確性を持つものです。.

動的接触角計を用いた塗工性評価 - DropMaster DMo-701SA(滑落ユニット付) 動的接触角計を用いることで、これまで難しかった塗工性評価の一部が定量化できるようになります。. 最大吐出容量 700μl:精度 0. 【ソフトウェアによる電動シリンジの制御】 ステージ:フレキシブルステージ(100mm×100mm) ソフトウェア:SCA20、静的接触角(セシル法・カプティフ法)、動的接触角(経時変化・拡張収縮)、リキッドデータベース170種程度(追加可能) 【測定サンプルサイズ】. 解析結果と実験結果の比較 6. ハンディー接触式角度計/ 静的接触角 ソフトウェア 品番 m553g-xplm 【詳細表示】 商品番号: m553g-xplm: 価 格 平らなサンプルの上に本体を置くだけで接触角を測定できサンプルカットの必要がありません。 動的・静的接触角測定、前進後退接触角、表面自由エネルギー計算が可能。.

See full list on sentan. 静的動的接触角、表面張力、表面自由エネルギーペンダントドロップ式など、充実した多機能ソフトウェアでローコストな接触角計。 現在インターネット上では静的接触角とリング式について 議論されているWebページの数は 5540件である。. 株式会社あすみ技研が取り扱う、接触角計『me2』をご紹介します。 導入しやすいよう静的接触角測定に特化したエントリーモデル。 自働認識・解析ソフトウェア標準装備ながら、お求め安い価格を 実現しました。. 最大吐出容量28μ1 : 精度0. 静的・動的接触角、前進後退接触角、表面張力測定、表面自由エネルギー計算が可能。 ガラス、フィルム、車、半導体などに関連した多数のアプリケーションで1000台以上の実績があり、ユーザー様からも高い評価を得ています。. 1μl シリンジを4本搭載し、バルブを自動切換えする事ができます。 各シリンジで異なる試料を使用して接触角を測定する事ができる為表面自由エネルギーの測定に適しています。 1.

接触角,静 的接触角,減 圧度を境界条件として入力し た。ダイリップ部の壁境界はスリップ無しの境界条件 である。 6. 固体サンプル上に落とされた液滴はすぐさま一定の角度を形成して落ち着くわけではありません。サンプルによっては徐々に濡れ広がっていくものもあり ますし、短時間で濡れ広がるようなサンプルでも、非常に短い時間での挙動を見るのであれば時間による角度の変化がないことはありません。 接触角を使ってサンプルの評価をするのであれば、この点を注意しなければなりません。着液してからの時間がまちまちな状態で測定を行っても正しい比較ができなくなってしまいます。 上記とは別に、意図して液滴に変化を与えることで動的な接触角を測定するという方法もあり、拡張・収縮法や滑落法などが知られています。. 接触角計測装置 Theta Lite コンパクトで低価格ながら充実した機能の接触角計測装置. 1mlシリンジ使用(スタンダード) 3. 最大吐出容量140μ1: 精度0. 濡れ性の評価の対象となるサンプルが多種多様であるのと同時にまた、特殊な環境、例えば高温・高圧下での接触角測定を行いたい場合や窒素ガス雰囲気での測定を行いたい場合もあるのではないでしょうか。 KRÜSSの接触角計のラインナップではそれらユーザー様の難しいアプリケーションにも対応できるように複数のモデルと多岐に渡るアクセサリをご用意しています。. 接触角計本体のカメラが映像をリアルタイムで処理し、常に現在の液量、接触角または界面張力を同時に表示します。 針先など画像の焦点調整も画面上にフォーカスマークを表示を行い、状況に応じたメッセージが常に画面上に表示されますので、装置の. 接触角に関する注意 • この例題では,壁面での接触角を90度とし ている。(alpha1の境界条件をzeroGradient としている。) • 壁面の境界条件(alpha1)を, alphaContactAngleにすれば,静的接触角・ 動的接触角(前進・後進)が設定できる。 ユーザマニュアル2.

1 解析結果 図 静的接触角 ソフトウェア 5 に解析結果の出力の一例(流 線,速 度ベクト ル)を 示す。. 02μl 様々な径のシリンジを使用する事により微細領域の接触角測定に適しています。 1. 最大吐出容量 28μl:精度 0. 最大吐出容量700μ1: 精度0. 液滴法ではカメラで捉えた液滴の形状を楕円カーブなどにフィッティングさせて接触角を算出しますが、その計算式にはいくつもの種類があります。 例えば、ガラス基板の接触角を求めるJIS規格R 3257では液滴の幅と高さから接触角を算出する幅高さ法(θ/2法)が採用されています。しかし、幅高さ法はその簡便さを理由に接触角測定の黎明期に生み出されたものであり、非対称形状の液滴や高接触角を示すサンプルでは正しい評価ができません。 ソフトウェアによる画像解析技術が進歩した現在では、より正確な測定ができるヤングラプラス法や楕円法が一般的となってきています。接触角の大小や、静的接触角か動的接触角かなど、状況に応じて適切な計算方法を選択することが正しい評価を行うためには非常に重要です。 以下は接触角計の世界的リーディングカンパニーであるKRUSS社推奨の範囲表です。 計算方法に関する技術レポートはこちら:Measuring with method – but with which one? 転落角測定の際、液滴が動いたと判定する基準は前進角とするべきしょうか?後退角とするべきでしょうか?こちらについ. 測定項目:表面・界面張力(ペンダントドロップ法(懸滴法))、静的接触角、経時変化測定、動的接触角(拡張収縮法、転落角)、表面自由エネルギー評価、液中接触角(キャプティブバブル法) 表面張力測定範囲:0.

多孔質性のチタン表面の粗さ測定値とインターフェロメータとの相関比較 ※詳細はお問い合わせ下さい。. 全自動ウエハ接触角計 dmo-702wa|協和界面科学は、コーティングプロセスにおける様々な問題に最適なソリューションをお届けします。接触角計や表面張力計において、国内メーカー唯一50年以上の販売実績を誇る当社でしかできないことがあります。. 主な用途 ・oca15ecパッケージ2で静的接触角、表面自由エネルギーの解析 ・oca25とガラスセルを用いた界面張力測定 ・oca25と電気ヒーターtec400を組み合わせたポリマーのぬれ性試験 ・oca25と転落角ユニットを組み合わせた転落角測定 ・oca25とナノドロップユニットを組み合わせた微小的高速測定. See full list on sanyo-si. sca20 接触角測定用(基本ソフトウェア) 電動シリンジ、ターンテーブル、転落角ユニットなどの電動アクセサリの制御 ビデオ画像の記録 静的接触角、動的接触角(経時変化、拡張収縮)、転落角、液中接触角 170種にも及ぶ液体特性のデータベース. 01° 滴定装置(選択):空気圧式ダブル滴定(リキッドニードル)、またはニードル式シングル自動滴定.

『高粘度の液なのだが、接触角を測定することはできないか? 』というお問い合わせに対し、対応した事例です。 意外と多くご相談をいただきますが、色々なケースがありますので(特に粘度が皆様まちまちです)、あくまで一例として、「こういった.